「DESOLATE」最新アプデ情報と検証(2018年3月11日分)

2018年3月11日、Steamのサバイバルホラー「DESOLATE」のアップデートが行われました。

前回のアプデは3月2日でしたので、10日程度の間隔になります。

仕事が速い!ありがとうございますm(__)m

DESOLATEのストアページから内容を確認できますが、まあ英語なんですよね。

海外のゲームですから当然ですが、翻訳してもなんのこっちゃな部分が💦

本記事では、盛りだくさんのアップデート内容から、個人的に気になった部分をピックアップしてご紹介いたします。

「実際、何がどう変わったのか?」わかりやすいような内容を心掛けています。

気になった方、ぜひご覧になってくださいませ。



アプデ内容選り抜き

 

難易度「カスタム」の追加

ゲーム開始時、サーバー作成の段階で難易度を設定できますが、カスタムが追加されました。

変更できるのは以下の11項目。

  • AIのダメージ  (50~300%)
  • 異常のダメージ (50~300%)
  • デバフの強さ  (50~300%)
  • 空腹の影響   (50~300%)
  • ストレスの影響 (50~300%)
  • 1日の長さ     (25~60)
  • 味方の誤射
  • 金の損失    (15~35%)
  • 完全紛失
  • クエスト経験値 (80~150%)
  • SHOW AIM

「これっで何?どうなるの?」

と、個人的に感じた項目にマーカーを引いています。

変更による影響を検証してみました。

1日の長さを変えると、敵の再出現時間も短くなる?

なりませんでした・・・最小、及び最大に設定して試しましたが、数値に関わらず約10分でリポップ。

効率よくサブクエストを消化できるようになるのでは!?と期待したんですが、純粋に1日の長さだけの設定の模様。

まあそこまで甘くないですよね・・・

完全紛失

ONにすることで、死亡時に所持品を落とさなくなります。死亡地点へ回収に向かう必要がなくなるわけですね。

ただし、スクラップの損失率が最大の35%に固定されます。変更は不可。

SHOW AIMって何?

画面中央の点。基準点とでも言うのでしょうか。

「なんだろう、AIM?射撃関連??」

と思ったんですが。これのことなんですね・・・勉強になりました😊

マローダー、及び新たなる光の兵士がキックを使えるようになった

ガード中、及び強攻撃時(武器を構えている状態)に使用してきます。

HPが1,000を超えるような高HPキャラを相手にした際の被ダメージが、がっつり増えたなあ・・・という印象です💦

マローダーが火炎瓶を使えるようになった

上の画像は火炎瓶使用時の状態です。

一定時間広範囲が燃焼し続け、範囲内にいるとダメージを受け続けます。ただ・・・

敵キャラを引っ掛けると簡単に自滅します。哀れ・・・

よくわからん場所に使ってくることもありますし、後々AIが修正されるのではないしょうか。

「新たなる光の兵士」は手榴弾と新近接武器を使用


インパクトのある外観ですが、いたってノーマルな性能です。次回のアップデートで燃焼の追加効果をつけるとのこと。

ドロップしたものについても同様の効果があるのか、少し気になりますね。

マッドマンのキックを調整。強攻撃時のみ使用するように。

「マッドマン、本当に強くなったなあ・・・」

と、しみじみさせられます。アクション増えたし怯みづらくて💦

私事なのですが、スキルの振り分けが気に入らなくてデータを削除し、初めからプレイしております。

最序盤は、キックのモーションの速さに本当に苦しめられました。

使用頻度が結果として大きく下がるので、大分楽になった印象です。

オアシスのショップで部屋のカスタマイズを購入可能に

カスタマイズできる場所は3か所。下の画像を参考になさってください。

① INTERIOR

② CARPET

③ COUCH(ソファー)

ショップでお好みのアイテムを購入し、使用すると即時反映されます。

購入前に外観を確認できないのがちょっと・・・今後の改善に期待ですね🙂

他の商品を購入し設定すると元に戻せない仕様になっています。「やっぱりさっきのがよかった」と思っても、新たに買い直さなければなりません

トロフィー関連の修正

特定の敵を撃破した際にドロップする「トロフィー」。

集めることで、戦闘時に有利な効果を得ることできます

今回のアプデで、ドロップアイテムを漁る段階で使用できるようになりました。

右クリックメニューから、「調べる」を選択します。

研究メニュー、該当キャラのメーターに反映されます。

いまいちわかりづらかったトロフィーシステム。アプデの度に「より視覚的に理解しやすいものになってきている」と感じています。ありがたし😊

壊れたツールのビジュアル

武器の耐久値が0になった際、ゲージ左に注意を促すアイコンが表示されます。

まとめ

以上、個人的に気になった点を中心にお話をさせていただきました。ご覧いただき、誠にありがとうございます。

戦闘関連の修正及び拠点カスタマイズ機能の実装が、今回ののアップデートの目玉かな?という印象を持ちました。

早期アクセスということもあり、バグや改善を要する部分はまだまだ他にもありますが、着実に・確実に面白くなってきていると思います。

今後が本当に楽しみなゲームですので、絶賛応援していく所存でございます😊

また、あれこれ自分なりに試した結果を基に記事作成しておりますが、

「あれはどうなの?」「これはこうじゃないの。何言ってんの」といったご意見がございましたら、遠慮なくお問い合わせより申し出ください。

時間は頂くことになりますが、できる限り返答させていただきます。

よろしくお願いいたします。