「MIST SURVIVAL」最新アプデ情報と検証(2018年10月10日分)

2018年8月にSteamからリリースされたサバイバルホラー「MIST SURVIVAL」。

Ver 0.1.9.5 のアップデートが、2018年10月10に行われました。

前回に引き続き、個人的に気になった部分をピックアップしてご紹介いたします。

「実際、何がどう変わったのか?」わかりやすいような内容を心掛けています。

気になった方、ぜひご覧くださいませ。



鉱山

本アップデートにより実装された「鉱山」。

ここで入手できる「鉱石」は。弾薬や施設作成において欠かせない素材。

今後、訪れる機会も多くなることでしょう。

そんなこともあり、この鉱山について以下に説明させていただきます。

鉱山ですること

エリア内に鉱石の塊?が出現しています。

これをPickAxe(つるはし)で殴りましょう!

1つの塊から、複数の鉱石を入手できます。

Ver 0.1.9.5 現在、金鉱石・銅鉱石・鉄鉱石・真鍮(しんちゅう)鉱石の4種類が存在。

 

鉱石を集めたらを使用。インゴッドに加工します。

鉱石の種類によって、必要数が異なる点に注意しましょう。

鉱山への行き方

鉱山が実装されたものの、場所については言及されていません。

戸惑う方・迷ってしまう方も少なくないはず・・・私はしばらく彷徨いました😊

誰でもチャチャッと到着できるよう、鉱山までのルートを作成しました。かなりざっくりになっていますが💦

また、目印となるスポットのスクリーンショットも掲載しています。参考になさってください。

① モーテル前

モーテルそばの道路を、道なりに進みます。

 

② ゲート前

しばし進むと木製の壁ゲートが見えてきます。

右折して、送電線沿いまっすぐ進みましょう。

農場を横断するようなイメージです。

 

③ 風車

送電線と風車(3基)の間の上り坂を進みます。

手前に少し段差があります。車で移動する場合は注意しましょう。

私は見事にひっくり返ってしまい、1台廃車にしました・・・💦

 

④ 鉱山前

坂を上りきるとすぐ、左手になにやら施設が見えてきます。

鉱山の入り口は上記画像赤丸の、ダクトの奥にあります。

 

④ 鉱山入口

到着です😊

内部は暗く視界が悪いため、ライトを使用しましょう。

鉱石のリスポーン間隔

「6~8時間で鉱石がリスポーン」との公式アナウンスがあります。ですが・・・

セーブ&ロードで再出現しますね、これ💦

なお、鉱石の種類も変化する模様。

「あの鉱石が少し足りない・・・もうちょっと欲しい!」

という場合にお試しください。

ちょっとした豆知識

いつもは真っ暗な鉱山内部。闇に覆われ、視界が著しく制限されます。

ところが、霧発生時は明るくなりクリアな視界に。

霧発生時、及び非発生時の鉱山内部

両者を比較すると、一目瞭然ですよね💦

ゾンビも侵入してこないようですし、最強の安全エリアと言えるかもしれません😊

武器の追加

ハンティングライフル

長距離から狙いをつけ、標的を確実に仕留めることができます。

この射程の長さが非常に強力。

敵の索敵範囲外から一方的に仕掛け、無力化できます。

おわかりいただけますでしょうか。

上記の画像の中央辺りに、ハンティングライフルで倒した敵が転がっています。

これはいいものだ・・・😊

スレッジハンマー

こちらも今回のアプデで追加された武器です。

作成素材として、鉄鉱石を炉で製錬することで入手できる鉄のインゴッドが必要となります。

公式アナウンスによれば、「オブジェクトの破壊に最適な武器」とのこと。

今までは破壊に斧を使用してきましたが、果たしてその性能はどれほどのものでしょうか?

効果を確認するため、無傷な木製の壁を、斧とスレッジハンマーでそれぞれ殴ってみました。

パッと見てわかるほど、オブジェクトへのダメージ量に差が出ていますね!

目視のため正確ではありませんが、およそ5倍ほどでしょうか。かなり時短になりそう😊

拠点づくりに凝ると、オブジェクトを壊す機会がどうしても増えてしまいます。

作成にあたって鉱山で鉄鉱石を掘る必要がありますが、その恩恵は計り知れません。

作成可能な施設・家具の追加

・炉・リペアベンチ・リロードベンチ

・2種類の椅子

本アプデにより、上記を新規に作成可能となりました。

特に施設については、今後利用する機会が多そうな印象が。

それぞれの機能や特徴について、以下で説明いたします。

鉱石やメタルスクラップなどからインゴッドを作成できます。

鍛冶場を作成する際に付属していましたが、単独で建築可能に。

リペアベンチ

素材を使用することで、減少した武器の耐久率を回復することができます。

必要となる素材は、武器により異なります。

また、修復する武器の耐久率によって、必要な素材の数量と所要時間が変動します。

リロードベンチ

銃の弾薬を作成することができます。

今までは敵からのドロップでしか入手できず、希少な存在でした。

これからは、リロードベンチにより弾不足が大きく解消されます。

思う存分やつらを撃ち殺せますね😊

 

素材として、各弾薬のカートリッジ、およびガンパウダーが必要となります。

カートリッジの入手方法

真鍮インゴッド低品質の金属インゴッドを素材として、鍛冶場で作成できます。

「低品質の金属インゴッド」とはなんぞや?という方もいらっしゃるかもしれませんね。

ご安心ください。

以前から存在していた「インゴッド」の名前が変わっただけです😊

作成方法も今まで通り。メタルスクラップやその他金属を、で加工します。

ガンパウダーの入手方法

Ver 0.1.9.5 現在、ガンパウダーは敵からのドロップ入手のみとなっています。

いす

いすが2種類追加されました。

既存のいすと比べて、少々オシャレ感が増しています😊

内装に関しては選択肢が少なく、あまり配置を楽しめないのが現状。

この調子で、バンバン家具も増やしていただきたものです。

いすの前でEキーを押すと、休憩できます。最長で60分まで可能。

お詫び

当ブログには、ミストサバイバルの最新情報を求めてお越しいただいている方が多数いらっしゃいます。

本当にありがたいことです。この場を借りて、感謝申し上げますm(__)m

そういった方々にとって、少しでも役立つ情報を提供できればと考えております。おりますが・・・

この記事については更新がかなり遅くなってしまい、もはや最新と言えない状態です。誠に申し訳ございません。

実は、既に Ver 0.2.0.1 がリリースされている状態で、この記事を仕上げております・・・💦

鉱山や新施設などは、新しいバージョンでも使える情報かと思います。

しかし、真鍮インゴッドが他の鉱石を使用して作成するようになったりと、既に変わっている点も・・・

取り急ぎ、次のアプデ記事を作成いたします。大変申し訳ございませんでした。

基本情報

  • タイトル    MIST SURVIVAL
  • ジャンル    サバイバルホラー
  • 対応機種    PC(Steam)
  • 開発元     Rati Wattanakornprasit
  • 販売元     Rati Wattanakornprasit
  • リリース日      2018年8月15日
  • 価格      1.120円

必要スペック

最低

  • OS         Windows 7, 10(64 bit)
  • プロセッサー   Intel Core-i5
  • メモリー             4 GB RAM
  • グラフィック      Nvidia GTX 560(1 GB VRAM)
  • ストレージ         11 GB 利用可能

推奨

  • OS         Windows 7, 10(64 bit)
  • プロセッサー   Intel Core-i5
  • メモリー             8 GB RAM
  • グラフィック     Nvidia GTX 770(2 GB VRAM)
  • ストレージ         11 GB 利用可能

公式トレイラー

リンク

「MIST SURVIVAL」Steamストアページ