人間の内面て怖いもんですね・・・Steamホラー「Rise of Insanity」

Steamのホラーアドベンチャーゲーム「Rise of Insanity」。

本作は2018年3月2日正式版としてリリースしました。早期アクセスは昨年8月より開始。

人間の内面に潜む狂気。ホラー要素盛りだくさんで描かれています。

ただでさえ怖いのに、VRにも対応(HTC Vive、Oculus Rift)。

やばかったです、途中でHMD脱ぎました💦

本記事ではRise of Insanityの魅力をご紹介。

実際にプレイして感じたおすすめポイント等、お話させていただきます。

興味を持たれた方、ぜひご覧になってくださいませ。



概要

本作の舞台は1970年代のアメリカ。

心理学者のスティーブン・ドウェル博士は、重度の精神障害を患うエドワードに対してなんやかんやと診療します。

そんな折、とある事件に巻き込まれる博士の奥さんと息子。

エドワードが容疑者となるが、果たして事件の真相は。

エドワードとは何者なのか。そして博士自身に秘められた重大な秘密とは・・・

日本語非対応なもので、100%合ってるか不安ではありますが・・・

こんな感じのお話だと捉えています😊

システム

周辺の探索

ゲーム内の操作は実にシンプル。

  • 移動
  • カメラ操作
  • 調べる

調べることができるポイントも、大きく・わかりやすく表示されます。

単純で直感的、操作に頭を悩ますことがありません。

よりストーリーに集中することができます。

パズルを解きストーリーが進行

ゲーム内には暗号を解く、鍵を開けるといったパズル要素があります。

アドベンチャーゲームなんで当たり前かもしれませんが💦

ヒントが必ずどこかにあるので、冷静に考えれば必ず解けます。

ここがおすすめ!

臨場感たっぷりのホラー演出

ディスプレイの中から出てくる感覚と言いますか、目の前に迫ってくる感覚と言いますか・・・

「びくっ」とする怖さがあり、身構えてしまうこと間違いなし。

ホラー映画を鑑賞してる時に似ているかな、と思いました。

ヘッドフォンの使用すると幸せになれます。

効果音がいい仕事してるんですよねえ・・・目からも耳からも恐怖が襲ってきます。

意外な結末

あー博士の家族が事件に巻き込まれたのかあ、大変だなあ・・・

とか思ってたら、何やらそう単純な話ではないようで。

とある人物が真実を明かすシーンがあるのですが、背筋のぞわぞわが止まりませんでした。

ここがちょっと・・・

VR酔い

HTC Viveを使用しVRでプレイしたところ、45分ほどで気持ち悪くなり中断しました。

VRゲームは数タイトル遊んでいますが、初めての経験。

もちろん個人差がありますが、普段VR酔いを感じない私でも症状が出たこともあり、注意した方がよろしいかと思います。

休憩をはさみながらプレイしましょう🙂

ボリューム

2時間ほどでクリア。コレクション要素があるようですが、ストーリー分岐はなくエンディングも1つ。

楽しくビビりながらプレイできたので、もうちょっと遊びたかったんですが・・・

まあ中身は充実してますし、何より安い!税込1,010円!!

コストパフォーマンス的には抜群かと。

英語

日本語非対応です。英語がわからずとも演出だけで十分楽しめます。

が、やはり事件の背景や経緯が理解できるとさらに楽しい!

私は英語ポンコツですが、Google翻訳を使いザックリながら理解しました。

言わずと知れたGoogle翻訳ですが、アプリ版にはカメラ翻訳機能が備わっています。

英文をカメラで撮影、これだけです!

単語だけでなく、熟語もすぐに和訳できます。

このように全文まとめて翻訳可能。

感単語を1つずつ入力→翻訳・・・という手間がありません。

これおすすめですよ!もちろん無料ですし😊

基本情報

  • タイトル    Rise of Insanity
  • ジャンル    ホラーアドベンチャー
  • 対応機種    PC(Steam)
  • 販売元     Red Limb Studio
  • リリース日   2018年3月2日
  • 価格      1,010円(税込み)

必要スペック

通常

  • OS         Windows 7
  • プロセッサー   Intel Core 2 Quad Q6600(2.40 GHz)
  • メモリー             4 GB RAM
  • グラフィック      Nvidia GeForce GTX 560 Ti(1 GB VRAM)
  • ストレージ         10 GB 利用可能

VR

  • OS         Windows 7
  • プロセッサー   Intel Core i5 4590(3.30 GHz)
  • メモリー             4 GB RAM
  • グラフィック      Nvidia GeForce GTX 970(4 GB VRAM)
  • ストレージ         10 GB 利用可能

リンク

「Rise of Insanity」Steamストアページ