Steamゲーム、SSDに移動すると何秒速くなる?計ってみました。

Steam をプレイするうえで避けては通れないのが、起動時やプレイ中の「ローディング」。

できる限り短縮して、さっさと遊びたいものですよね。

ここで気になるのがゲームのインストール先。SSD?それともHDD??

「断然SSD!速い、快適!!」

耳にすることがあります。しかし、その効果はどれほどのものなのでしょうか?

私自身興味がある点でしたので、いろいろと試してみました。

「SSD下での速度は気になる・・・しかし具体的にはどんなもんなの?」

このような疑問を持たれている方にとって、なかなか面白い結果になっていますよ😊

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



比較概要

使用ゲーム

① Mist Survival(ミストサバイバル)

推奨スペック

  • OS         Windows 7, 10(64 bit)
  • プロセッサー   Intel Core-i5
  • メモリー             8 GB RAM
  • グラフィック     Nvidia GTX 770(2 GB VRAM)
  • ストレージ         11 GB 利用可能

 

② Conan Exiles(コナンエグザイル)

推奨スペック

  • OS         Windows 7, 8, 10(64 bit)
  • プロセッサー   Intel Core- i7 3770K or AMD Ryzen 7 1600X
  • メモリー             8 GB RAM
  • グラフィック     Nvidia GTX 1070  8 GB VRAM(Ultra setting 時)
  • ストレージ         50 GB 利用可能

要求スペックが軽めなMist Survival 、そして重めなConan Exiles。

この2つのゲームを使用します。

計測方法

各ゲームをHDDおよびSSDにインストールした場合について、

・ゲーム起動時の読込時間

・プレイ中の読込時間

上記の時間を測ります。

起動時について

Mist Survival は、ゲームを起動~タイトル画面が表示されるまで。

Conan Exiles は、ゲームを起動~「UNREAL ENGINE」 のロゴ画面が表示されるまでの時間としています。

プレイ中について

Mist Survival は、タイトル画面の「CONTINUE」を選択~ローディングが完了するまで。

 

Conan Exiles は、一人プレイ・協力プレイの「続ける」を選択~キャラやマップが表示されるまでの時間としています。

 

各ゲームでHDD、SSDの2パターンを10回ずつ試行。

その平均値を結果として掲載します。

インストール後の初回起動時は、余分に読込が発生する可能性があるため除いております。

さてさて、どうなることやら・・・

インストールフォルダを変更すると、セーブデータは自動的に引き継がれます。

しかし、コナンのmodについてはエラーが発生したため、入れ直しました😊

インストールフォルダの変更は、Steam クライアントから簡単かつ安全に行うことができます。

詳細な解説については、こちらの記事をご覧くださいませ。

容量を気にせず遊び倒しましょう!Steamゲームフォルダの設定・移動

2017年4月29日

結果

ゲーム起動時の読込時間

Mist Survival はHDD、SSD ともに約7秒で、両者に差はみられませんでした。

Conan Exiles についても HDD では24.2秒、SSD で22.3秒と、ほぼ同じ時間に。

ゲーム内読込時間

Mist Survival は、これまた HDD と HDD で大差なく。約8秒でした。

「あれ、意外と変わらないのかな・・・?」と不安になってきましたが💦

Conan Exiles については HDD で86.6秒、SSDで31.2秒と、大きな差が見られました。

HDD にインストールしてプレイした場合、SSDよりも3倍近く時間がかかった、という結果に。

考察

  • 起動時読み込み時間は、HDDとSSDで大差はない?タイトルによってはもっと差が出そう。
  • プレイ中の読込時間は、要求スペックが重いゲームほど差が現れる。
  • ライトなゲームであればHDD下で問題なし。

高スペックゲームをがっつり遊ぶのであれば、やはりSSDが優れているようですね。

コナンはmodをあれこれ導入しているせいかローディングが長く、悩みの種でした。

それがSSDに移したことで1分近く短縮でき、はっきりとその効果を実感できています。

ちょっと極端すぎる数値になった気もしますが・・・💦

意図的な操作はございませんので、ご安心を😊

相変わらずSSDは割高ですが・・・

「容量500 GB で1万円、1 TB で2万円」

ざっくりですが、SSDの相場はこんな具合です。

HDDであれば1万円で3~4 TB の製品が購入できますので、割高感はいなめません。

とは言え先ほどお話したように、タイトルによっては劇的に読込時間が短縮する可能性も。

ローディング」は、ゲームをプレイする際には毎回必ず入るもの。

これが短くなるわけですから、「今より快適な Steam ライフ」を確実に送ることができます。

試してみる価値はありますよ!

SSDの容量に余裕がある場合は・・・

使用PCのSSDに十分な程度空きがあるのであれば、

  1. ゲーム購入時、SSDにインストール
  2. あまりプレイしなくなったら、HDDに移動

このようにすれば、しばらくは問題ないでしょう。

いずれSSDに余裕がなくなってきた時に、増設するか検討すればいいと思います😊

私個人の話になりますが、コナンをSSDに入れたら、容量が残り150 GB ほどになってしまいました💦

コナンは約 50 GB。ゲーム1本でこんなに使用する場合もあります・・・

今回はっきり過ぎるほどの結果が出ましたし、SSD を増設してみようかなと考えています。

増設方法については、自作ゲーミングPCブログ様がわかりやすく解説されています。

【SSD】増設するよ。それもこれでもかってくらい細かく解説するよ。

こういう、丁寧でわかりやすい記事を書きたいものです・・・

 

また、外付けSSDもあります。

内蔵タイプほど速度は出ないようですが、とにかくお手軽・簡単にSSDを増設可能。

ノートパソコンに利用できるのも魅力ですね。

内蔵・外付けSSDの速度比較とか、今後やってみたいです🙂

本記事をご覧いただき、ありがとうございました。