PC買い替えの際に大活躍!「Steamクラウド」概要と活用方法

PCを買い替える際に、今までのセーブデータはどうなるの?という疑問が。

血と汗と涙の結晶、それがセーブデータ。

新PCにプレイ状況を引き継ぐことができるのか、不安な方も多いことかと思います。

そんなモヤモヤを解消してくれるのがSteamクラウド。

本記事では、Steamクラウドの概要や確認方法についてお話します。

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。



Steamクラウドってなに?

セーブデータがSteamのサーバーに保存される機能。

同一のSteamアカウントを使用することで、他のPCとセーブデータを共有できます

つまり・・・

  • PCを買い替えた
  • 誤ってアンインストールしてしまった・・・

こんな場合でも、続きからプレイ可能です!

PCを新しく購入した際は、

  1. 新PCに、Steamクライアントをインストール
  2. 旧PCで使用していたアカウントでログイン
  3. ゲームをインストール

これだけでOK。

また、アンインストールしてもサーバーにデータが保存されているため、再度インストールするだけ。手間いらず😊

便利な機能ではありますが、残念ながら全てのゲームが対応しているわけではありません。

今後の憂いなくSteamで遊ぶためにも、「Steamクラウドに対応しているか、していないか」確認しておきましょう

Steamクラウドに対応していないゲームでも、手動でセーブデータをコピーすれば新PCに引き継げます。

 

Steamクラウド非対応ゲームについては、こちらの記事をご覧ください

Steamクラウド非対応ゲーム、セーブデータの移動方法をご紹介

2018年5月9日

確認方法

購入時

購入したいゲームのストアページを開きましょう。

画面右側にカテゴリ欄があります。

ここに「Steamクラウド」の表示があれば、クラウド機能に対応しています。

購入後

ゲーム購入後でも確認することができます。

ライブラリを開きましょう。

右上の表示モードをリストに変更すると、一覧で見ることができます。

中央辺りに雲のアイコンが表示されていれば、クラウド機能に対応しています。

表示モードは、左上の「表示メニュー」からでも変更可能です。

同期してみました

ちゃんとクラウドが働いてくれるか試してみます。

別のPCでリトルナイトメアを起動、続きからプレイできれば成功です。

Steamクライアントはインストール済みなので、ゲームのインストールから始めます。

既に購入済みのため、ライブラリからすぐにインストール可能です。

 

インストール完了、ステータスが「未インストール」から「プレイ可能」に。

ではリトルナイトメアを起動してみます・・・

「ゲームを再開」の表示があります。これは大丈夫そう・・・

 

続きからできました!

ゲームによっては、セーブデータの同期に時間を要する場合があります。時間を置いてから再起動してみましょう。