Google翻訳アプリの活用、日本語対応していないゲームも遊んでみます(2)

「英語が苦手、いちいち翻訳するのも面倒・・・でも日本語非対応ゲームもやってみたい!」

こんなわがままな願いを叶えてくれる(かもしれない)、Google翻訳のアプリ版。

前回に引き続き、「楽して英語ゲーム翻訳」をテーマにお話したいと思います。

今回は画像ファイルを指定し、カメラ翻訳する方法についてご紹介。

「カメラで撮影→撮影した画像から直接翻訳」

以前お話した方法で、とてもお手軽ですが・・・

場合によっては不要な英文も画像に含まれ、精度が落ちてしまうことも。

これに一手間加え、トリミング加工した画像を使用、翻訳していきます。

必要な文章のみ読み込ませることが可能に。より正確な翻訳結果を得られますよ!

興味を持たれた方、ぜひご覧くださいませ。

 

前回の記事はこちら

Google翻訳アプリの活用、日本語対応していないゲームも遊んでみます

2018年4月24日



手順の流れ

  1. ゲーム画面のスクリーンショットを撮影、共有ドライブに保存
  2. 画像加工
  3. スマホ・タブレットで共有ドライブから画像を読み込み
  4. アプリ版Google翻訳で和訳

このような手順になります。

スクリーンショット撮影

保存先の設定

スクリーンショットを撮る前に、保存先を共有ドライブ上に設定しましょう。

自動的に画像がアップロードされ、他デバイスとのやり取りが楽になります。

例として OneDrive の設定方法をご説明。

タスクバー上にある OneDrive アイコンをクリック。

表示される項目の中から設定を選択します。

上部にタブが5つ表示されています。

自動保存タブを選択、「作成したスクリーンショットを OneDreve に自動的に保存する」にチェックを入れましょう。

保存先の設定は以上になります。

本記事では OneDrive を利用していますが、もちろん Googleドライブや iCloud などでもOKです。使い慣れている共有ドライブをお使いください😊

ゲーム画面を撮影

日本語非対応ゲームを起動し、翻訳したい画面のスクリーンショットを撮影します。

キーボードの PrentScreen を押すだけです😊

当然ながら、画面全体が撮影されますね。

しかし上記のスクリーンショットの場合、左側のカテゴリは不要。

右下の部分はなんとなく意味がわかるので、これまた不要。

黄色枠内の英文のみ翻訳したい!」ということに。

画像加工

続きまして、スクリーンショットにトリミング加工をします。

ソフトはなんでもOKです。

このように必要な部分だけを切り抜き、保存します。

元のスクリーンショットを他に使用するのであれば、OneDreive 上に別名で保存。用済みであれば上書保存しましょう。

スマホ・タブレットに画像をダウンロード

OneDrive に保存した画像を、Google翻訳アプリがインストールされているデバイスにダウンロードします。

これで翻訳の準備が整いました!

翻訳

ここからはアプリの操作になります。

加工した画像を使って、翻訳していきましょう!

まずはGoogle翻訳アプリを起動、左上のカメラアイコンをタッチ。

カメラが起動。

左下のアイコンをタッチ、トリミング加工した画像を選択します。

単語ごとに白枠で囲まれます。

なぞることで単語を和訳でき、複数なぞれば熟語や文章も可能。

下のアイコンをタッチ、全文翻訳します。

英文の日本語訳が上部に表示されます。

このままだと文章が見切れてしまっているので、右側の矢印をタッチしましょう。

メイン画面に戻ります。

無事スッキリ翻訳することができました!

前回同様、日本語の文章としておかしい点もありますが・・・

十分理解できる範囲でしょう😊

この方法をお勧めする理由

少し先述しましたが、「カメラ撮影して、そのまま翻訳」

という方法だと、どうしても不要な文章・単語が含まれてしまうことが。

こんな感じです。液晶ディスプレイの枠まで読み取っていますね💦

翻訳結果を見てみると、なんだかよくわからないことになっています・・・

「英語が苦手だから翻訳アプリを使っているのに、結局わけがわからない」

こんなことになりかねません。

加工する手間は少しかかりますが、精度は間違いなく良くなります

この方法でゲーム内の英文を翻訳、作成した記事がこちら。

海上のバトルロイヤルがアツい!!Steamアクション「Maelstorm」

2018年5月2日

慣れればササっとできますし、ぜひお試しください😊

日本語に対応していないゲームでも、意外となんとかなるものです。

私自身英語はサッパリですが、支障なく遊べています。

Google翻訳を最大限に活用して、面白英語ゲームをどんどん発掘していきましょう!

本記事をご覧いただき、ありがとうございました。